スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | | スポンサー広告

STAP細胞の捏造疑惑 論文取り下げか? ~バカンティさん反対中~

depressed.jpg


こんばんは。@あぐうです。

一度記事を書いたら最後まで付き合う,をモットーに,理研の小保方さんが発見したSTAP細胞を追ってきました。

初めは「凄い発見だ!早く再現が得られるといいな!」という感じだったのですが,悪い方に行ってしまって非常に残念ですね。。。

素晴らしい発見,STAP細胞に驚いた!

STAP細胞に捏造疑惑が・・・世界中で追試中 再現得られるか?

STAP細胞の詳細手順を理研が公開!・・・でも,あれれ?本当にこれでいいの!?

今回,新たな捏造疑惑が出てきて,共著者の若山教授が論文の取り下げを提案するというニュースがワイドショーを賑しました。

※ベランダ菜園とは関係のない記事です。

※どうしても専門的な話になってしまいますが,@あぐうの頭の整理も兼ねているのでご容赦ください。

トラコミュ
科学ニュース



STAP細胞のまとめ

まず,「細胞生物学の歴史を愚弄している」とまで言われたSTAP細胞を,小保方さんはどのように証明してきたのかを確認しておきます。


論文はNatureから無料公開されています。

Stimulus-triggered fate conversion of somatic cells into pluripotency | Nature

Bidirectional developmental potential in reprogrammed cells with acquired pluripotency | Nature Letter


またmd345797さんにより一人抄読会にて日本語要約されています。


分化した体細胞における外部刺激に惹起される多能性の獲得 (STAP) | 一人抄読会

STAP細胞は、胚と胎盤へという2方向の分化能を持っている | 一人抄読会


理研のプレスリリースはこちら。

体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見 -細胞外刺激による細胞ストレスが高効率に万能細胞を誘導- | 独立行政法人理化学研究所




1.多能性のしるし=Oct4の発現を確認

まず,いろいろな細胞になることができる(=多能性)細胞に特徴的なしるし(マーカー)であるOct4の発現を見ています。

論文中で実際にプロトコル付きで記載されているのは,1週齢マウス脾臓由来のリンパ球(CD45+細胞)を採ってきて,酸性刺激(pH5.7)し,多能性細胞の維持に重要な因子(LIFなど)を含む培地中で培養するとOct4が発現してくるというものです。

※出典を明記した引用であれば論文の図も検証用として載せられるようですので,画像を元論文から引用します。大丈夫のはずですが,問題あればご連絡ください。

nature12968-f1a.jpg
出典;Nature 505, 641–647 (30 January 2014) doi:10.1038/nature12968; Fig.1a

Oct4が発現してくると緑に光るタンパク質(GFP)を使ってみています。

nature12968-f1e.jpg
出典;Nature 505, 641–647 (30 January 2014) doi:10.1038/nature12968; Fig.1e

酸刺激後2,3日目(d2, d3)あたりからOct4が発現してきます。

多能性細胞に特徴的なマーカーはOct4以外にもあるので,Nanogなど他のマーカーも確認して多能性細胞であることを補強しています。

nature12968-f2a.jpg
出典;Nature 505, 641–647 (30 January 2014) doi:10.1038/nature12968; Fig.2a

緑に光っているOct4陽性細胞は赤く光っているNanogなども発現しており,多能性細胞マーカーを複数示すことがわかります(=確からしさUP)。


2.多能性の確認

このOct4陽性細胞が本当に多能性を持っているかを調べたのが次の実験で,試験管内で分化(変化)させたところ,確かに多能性を持っていました(外,中,内胚葉組織に分化=多能性の証明)。

また,マウスに接種したところ(テラトーマ形成),多能性を確認しました(外,中,内胚葉組織に分化=多能性の証明)。

nature12968-f2de.jpg
出典;Nature 505, 641–647 (30 January 2014) doi:10.1038/nature12968; Fig.2d, e

光っているのは外,中,内胚葉組織に特徴的なマーカーを持っていることを示しています。


3.リンパ球由来であることを確認

マウス胎児がもともと持っている未分化細胞を選抜してきたわけではなく,分化した細胞が初期化(リプログラミング)されてSTAP細胞に変化した,ということを示すために用いたのがTCR再構成と呼ばれる現象を利用した実験です。

これを示すためにリンパ球(CD45+T細胞)を使って実験しているのですね。

分化したT細胞はTCR再構成という現象によって遺伝子を見れば明らかにその由来がわかるためで,STAP細胞の遺伝子を調べれば,TCR再構成の有無でリンパ球由来であるかどうかが簡単に証明できるのです。

ということで,リンパ球のT細胞を用いてSTAP細胞を作り遺伝子を調べたところ,確かにTCR再構成が認められたことから,分化した細胞であるリンパ球が酸刺激によって初期化されたことが示されました。

nature12968-f1.jpg
出典;Nature 505, 641–647 (30 January 2014) doi:10.1038/nature12968; Fig.i1

この図はレーン4,5のSTAP細胞の遺伝子(白抜きのバンド)が,リンパ球(レーン3)の遺伝子(白抜きのバンド)と同じ高さに来ている=リンパ球由来のTCR再構成が起きているということを示しています。


以上の1~3の結果から,STAP細胞は多能性細胞マーカーを複数発現しており,実際に三胚葉組織に分化する(多能性を示す)こと。

そして,これは酸刺激によって元々あった未分化細胞を選択してきたわけではなく,確かに分化した細胞が未分化状態に戻った(初期化された)ことが示されました。

※もちろん,これを補強するデータを非常にたくさん取得していますが,これがキーデータです。

ここまでが小保方さんメインの仕事。

次にこのSTAP細胞を用いて,共著者である若山先生の手でキメラマウスの作製が進められました。


4.キメラマウスの作製

以降ははしょります。

緑に光るSTAP細胞を使って胚盤胞に移植することで,緑に光るキメラマウスができました(STAP細胞がさまざまな組織に分化したことを証明)。


5.胎盤にもなることを証明

そして,ES細胞,iPS細胞とは違ってSTAP細胞は胎盤にもなれる能力があることを確認。



6.増殖能をもつSTAP幹細胞にも変化

またSTAP細胞はiPS細胞とは違って増殖能が低い(=大量培養できないので臨床応用が難しい)という欠点がありましたが,ホルモン(ACTH)を加えることでSTAP細胞は高い増殖能をもつSTAP幹細胞になることを確認。

高い増殖能をもつSTAP幹細胞を獲得できたことによって大量培養可能となり,再生医療へ一歩近づいたのでした。



第一の問題点

最初の問題点は再現性の問題。

簡単にできるという触れ込みだったので他の研究者が片手間に実験したところ上手くいかない。

例えば,関西学院大学の関先生は手持ちの「Nanogが発現すると光るマウス胎児線維芽細胞(MEF)」を使って実験しましたが上手くいきませんでした。

MEFを使っているのは,論文中にOct4のほかにNanogも発現してくるとあること。

また,線維芽細胞(fibroblasts)でも酸刺激によってSTAP細胞になると記載があったためだと思います。

nature12968-f3a.jpg
出典;Nature 505, 641–647 (30 January 2014) doi:10.1038/nature12968; Fig.3a

とはいえ,ちゃんと作製方法が載っているのは「1週齢マウス脾臓由来のリンパ球(CD45+細胞)」なので,このプロトコルに準拠した試験の追試結果を待ちたいと思っていました。

STAP細胞に捏造疑惑が・・・世界中で追試中 再現得られるか?

いずれにしろ,最初の多能性マーカー(Oct4やNanogなど)の発現のところでさえ,第三者機関ではいまだ再現がとられていません。

STAP NEW DATA | Knoepfler Lab Stem Cell Blog



第二の問題点

またこれと並行して捏造疑惑が浮上しました。

STAP細胞の詳細手順を理研が公開!・・・でも,あれれ?本当にこれでいいの!?

最初に出たのが別試験のはずの画像が同じ個体の写真であったこと。これは当時「単純ミス」とされました。

STAP論文、修正へ 共著者の教授「単純ミス」 - MSN産経ニュース


次が電気泳動の写真に,切り貼りの跡が見られること。これはまだ理研による調査中ですが,TCR再構成にかかわる重要なデータに疑義がついたということです。

nature12968-f1_2.jpg
出典;Nature 505, 641–647 (30 January 2014) doi:10.1038/nature12968; Fig.i1,明るさとコントラストを変換


論文に記載の記述が他の論文のコピペであったり,他に小保方さんが出している論文に不審な画像や記載が多数見つかったことも,不信感を募らせる結果となっていきました。

「コピペ疑惑」、いまだ「再現実験成功せず」… 「STAP論文」に疑問噴出、分子生物学会も憂慮 J-CASTニュース


続いて,理研から詳細なプロトコルが公表されましたが,この中で「STAP幹細胞にはTCR再構成が見られなかった」と発表されました。

STAP細胞作製に関する実験手技解説の発表について - 理化学研究所(3月5日)

まだ可能性はいろいろと想像できますが,結局のところ考えらえる可能性に対して全く証明できておらず,現状ブラックボックス入りしたように感じます(今のままではNatureに載るレベルではない)。

真贋は@あぐうにはわかりませんが,後から登録された遺伝子データをバイオインフォマティクスの技術により検討したところ,STAP細胞にTCR再構成の形跡がないことも報告されました。

STAP細胞の非実在について | kahoの日記 | スラッシュドット・ジャパン


また,小保方さんの博士論文にある骨髄から採ってきた多能性細胞を検討した図と,Natureに載せたSTAP細胞の多能性を示した図が全く同じという指摘(@あぐうは博士論文を確認できないので真贋はわかりませんが,テレビのニュースでも取り上げられているので本当なのでしょう)が出てきました。

小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑

確かにNatureの図を見ると,何かから画像を切り取ってきたような跡が残っています。。。

nature12968-f2e.jpg
出典;Nature 505, 641–647 (30 January 2014) doi:10.1038/nature12968; Fig.2e

これは分かりにくいので,論文PDFファイルを直接拡大してみると良くわかります。

こんな重要なデータで・・・もう本当に一体全体どうなっているのか・・・


したがって,『1.Oct4の発現』は第三者からの再現が未だ得られず,『2.多能性のデータ』は博士論文にある全く違う実験の図であり,『3.リンパ球由来を示すデータ』は図に切り貼りの跡があり,遺伝子情報からも否定され,STAP幹細胞をみるとTCR再構成は起こっていない,というSTAP細胞に関するキーデータがすべて怪しいという何とも言えないほど疑惑のオンパレードとなってしまいました。



若山先生による論文取り下げ提案

ここで動いたのが共著者の一人である若山先生で,この方は世界で初めてクローンマウスを作製した第一人者です。

若山先生の仕事は,小保方さんが作ったSTAP細胞から『4.キメラマウスを作製』のところがメインになります。

したがって,自身で実施したキメラマウスの作製には捏造は無いし,自身でも理研在籍時に小保方さんにならってSTAP細胞を作製できたと述べて反論していました(ただ山梨大に移ってからは再現できず)。

これまで表に出てこない小保方さんに代わって,矢面に立って質問に答えていたのが若山先生で,誰かが再現をとってくれるはずだからそれまで待ってほしい,とひたすら擁護していました。

Interview with Dr. Teru Wakayama on STAP stem cells | ...

が,STAP細胞自体がここまで捏造疑惑まみれであることが判明し,自身がキメラマウスを作った細胞とは一体なんだったのか?(STAP細胞と言って渡された細胞は全く違うものだった?)ということから「確信がもてなくなった」ことにより論文取り下げを提案したわけです。

若山先生がもっているSTAP(幹?)細胞と言って渡されたサンプルを第三者機関に渡して鑑定してもらうと言っているのはこのためです(何の細胞かはっきりさせる)。

『自分の目で見たものが真実とは限らない。なぜなら人は見たいものを見るから。』とは誰かのセリフだったように思いますが,まさにマジックにかかったような感じでしょう。

若山先生は本当に騙されたのか,保身のためにこのように主張しているだけなのか,はたまたSTAP細胞は実在するのか(!?)@あぐうにはわかりませんが,こういった経緯があっての話だと思います。

うちの奥さんなど,若い女性を寄ってたかって苛めている,スケープゴートにされた!などと言っていましたが,それはちょっと違うのではないか,ということでこんな記事を書いています。



初めは本当に素晴らしい発見だと思いました。

早稲田大の化学出身というこの世界では異端の生命科学者であり,ハーバード大帰りの30歳の女性で理研のユニットリーダーという先進的な小保方さんだからこそ,常識にとらわれず発見できたのだと思いました。

再現が取れれば安心して喜べると思っていましたが,とはいえ有名どころの先生も共著でついているし,ある程度は楽観視していました。

素晴らしい発見,STAP細胞に驚いた!

が,実際のところこれは「ダイバーシティが重要」という逆色眼鏡であり,「ハーバード大学」「第一人者の共著者」というブランドにまんまと騙されたわけです。

まるで「世界はこうして騙された!」にでも出てきそうな出来事でした。

※もちろん故意かどうかはまだ確定していません。調査結果を待ちましょう。



 

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:テクノロジー・科学ニュース - ジャンル:ニュース



◆ ブログランキングに参加中 ◆

少しでも参考になれば嬉しいです。
下のランキングサイトにも参考になるサイトがたくさんありますよ!

にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ ブログランキングならblogram

2014.03.12 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

博士論文がとにかく酷い

小保方の博士論文が凄まじいわ。
ほとんどコピペの文章に、全く嘘っぱちの引用文献。
おまけに論文中の実験結果の写真はコスモバイオという企業のホームページから取ってきたものだとか。
空いた口が塞がらないですわ。
こいつにとって捏造は当たり前の習慣なんだよ。
森口なんて軽く超えちゃってる。

2014/03/13 (木) 18:23:43 | URL | 嘘で塗り固められたSTAP細胞 #- [ 編集 ]

とにかく証拠がゼロという不思議

STAPを最初に報道で聞いたときからだが、オボさんがネイチャーに認められず泣いて5年??は??
証拠があるでしょ。ほんとに作製したんなら。さらにすぐできるんでしょ??
今回も、本日でもまだSTAP細胞「根幹は揺るがず」という 共著者の丹羽氏とバカルディさんは証拠を本日出して納得させればいいだけ。
証拠なしで重要部分すべて捏造疑惑で証拠出せないのは恥ずかしいと思うんだが??どの口で揺るがないといいたいのか??不思議ちゃん??

2014/03/14 (金) 06:26:03 | URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #WGv/JGO2 [ 編集 ]

Re: 嘘で塗り固められたSTAP細胞さん

コメントありがとうございます。
厳しいコメントですが,基本的に同意します。

今回は捏造の方法が極めて幼稚,かつ,
そんな捏造を行いながら非常にインパクトのある内容だったため捏造にすぐに気付きましたが,
氷山の一角ではないのか,と思ってしまいますね。

2014/03/14 (金) 22:55:30 | URL | @あぐう #- [ 編集 ]

Re: 名無しさん@ニュース2ちゃん

コメントありがとうございます。
今日の理研の中間報告会見の一問一答を見ましたが,
非常に内容のない会見に終始してしまいましたね。
質問に答えているのは理研が誇る超一流の研究者なのだから,
STAP細胞に関して科学的な質問ができる人が,科学的な観点からコメントを求めれば,
もっと有用な情報が引き出せたかもしれません。
回答だけ見ると,まんまと逃げられた感じで残念です。

2014/03/14 (金) 23:18:59 | URL | @あぐう #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

お気に入り

follow us in feedly

プロフィール

@あぐう

Author:@あぐう
 
はじめに
2012年に朝顔の種を貰ったのをキッカケに,子供の食育も兼ねて野菜を中心にベランダ菜園を始めました。

このブログは2013年5月から開始。どう考えて,どう実践して,どんなことが分かったか,次につながるように記録していきます。

リンクに関して
当サイトは全ページリンクフリーですが,引用の際は出典を明示してください。画像転載はご遠慮ください。
トラックバックは事前事後の承諾無くフリーとなっていますが,社会的に不適切と管理人が判断した場合はお断りする事もありますのでご了承ください。

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

ブログランキング参加中

気にいったらポチっと投票♪ 1クリックが応援ポイントになります♪

にほんブログ村 花・園芸ブログ 屋上・ベランダ菜園へ
ブログランキングならblogram

ページランキング(30日間)

人気ブログランキング

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PVランキング


    ブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。